Archives

now browsing by author

 

アッパーシュラウド/ Upper shroud

マストを支えるために、マストの上部から取り、横方向へ渡してデッキに固定したワイヤロープ

カイリクフウ/ Sea and land breeze

海陸風。海陸の温度差によって起こる一日周期の風。

ロップコウホウ / LOP

lop1

LOP(Line Of Position)位置の線航法。複数の天体を同時または隔時に天測を行い、それぞれの天体について観測時の位置の線を得る。ほぼ同時に観測した場合は、それらの位置の線の交点が現在位置となる。隔時観測した場合は、ランニングフィックスにより位置の線を平行移動して、現在位置を求めることができる。

 

ランコウホウ / LAN

LAN(Longitude and latitude at Noon)航法は、天測法の代表的な手法である。太陽を正中時とその前後に数回天測することにより、経度と緯度を同時に得ることができる利点がある。また天測計算表を使用しないので、他の天測法に較べると計算が容易である。

LAN

シンコウド / HO

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について