Archives

now browsing by author

 

アッパーシュラウド/ Upper shroud

マストを支えるために、マストの上部から取り、横方向へ渡してデッキに固定したワイヤロープ

カイリクフウ/ Sea and land breeze

海陸風。海陸の温度差によって起こる一日周期の風。

セーフティーライン/ Safety line / Tether

落水を防ぐために体と艇とをつなぐ命綱。破断強度2tの頑丈なベルトで全長は6フィート。
胸元に装着する側には水中に引き込まれたとき、ワンタッチで解除できるように、スナップシャックルがついている。艇体に装着する側は不意に外れることがないように、ダブルアクション金具がついている。テザーともいう。

フウイ/ Point of sail

風位。ヨットがセーリングしているとき、自分に対して風を受ける角度の事。風上に対して、45度前方から風を受けるクロースホールド、クロースリーチ、ビームリーチ(アビーム)、ブロードリーチ(クォーターリー)、ランニング(追手)の5種類の風位で呼ぶ。

ロップコウホウ / LOP

lop1

LOP(Line Of Position)位置の線航法。複数の天体を同時または隔時に天測を行い、それぞれの天体について観測時の位置の線を得る。ほぼ同時に観測した場合は、それらの位置の線の交点が現在位置となる。隔時観測した場合は、ランニングフィックスにより位置の線を平行移動して、現在位置を求めることができる。