ヨット用語・ヨットスクール・青木ヨット


ヨット用語カタカナ辞典 / Sailing terminology / Innersailing 3

is3

ヨット用語辞典・インナーセーリング3(舵社刊)

 

1300語以上、圧倒的多数のヨット用語をネット掲載!

  • このサイトで使用しているヨット用語辞典は、単行本インナーセーリング3(青木洋著・平野游イラスト 1890円)として、舵社から出版されています。Amazonでも販売されていますので、ご利用下さい。

ご利用方法は簡単、カタカナ、英語でも検索可!

  • まず上部のメニューで、探したいカテゴリー項目に合わせてクリックしてください。そのカテゴリーに属するヨット用語が、一覧表示されます。
  • 見つからないときは最上部右側の検索欄へ、探したい単語を日本語、または英語で入力して、検索してください。
  • 会員登録をしていただくと、ヨット用語に合わせて、コメントを記入してご質問頂くことが出来ます。
    ご質問の文章は、管理者が書き換えることがあります。また掲載の判断は、サイト管理者が行いますのでご了承ください。
  • このヨット用語辞典は自己の判断によって、ご使用ください。その結果につきましては、責任を負いかねますのでご了承下さい。

ぜひ、閲覧会員になってください!

このサイトの閲覧には、会員登録が必要です。1300語以上のヨット用語が、イラストを多数使用して解説されています。
会員になると、コメントから質問が可能になります。登録してぜひご利用ください。

下記のボタンからお選びいただき、クレジットカードでお支払いいただくと、すぐにご利用が可能となります。
PayPal経由で、安全にお支払いいただけます。

  • 7日間閲覧会員・・・108円(税込)で、7日間閲覧が可能です。
  • 90日間閲覧会員・・・540円(税込)で、90日間閲覧が可能です。
  • 1年間閲覧会員・・・1080円(税込)で、1年間閲覧が可能です。

 

アッパーシュラウド/ Upper shroud

マストを支えるために、マストの上部から取り、横方向へ渡してデッキに固定したワイヤロープ

カイリクフウ/ Sea and land breeze

海陸風。海陸の温度差によって起こる一日周期の風。

テザー/ Tether / Safety line

落水を防ぐために体と艇とをつなぐ命綱。破断強度2tの頑丈なベルトで全長は6フィート。
胸元に装着する側には水中に引き込まれたとき、ワンタッチで解除できるように、スナップシャックルがついている。艇体に装着する側は不意に外れることがないように、ダブルアクション金具がついている。セーフティーラインともいう。

ロップコウホウ / LOP

lop1

LOP(Line Of Position)位置の線航法。複数の天体を同時または隔時に天測を行い、それぞれの天体について観測時の位置の線を得る。ほぼ同時に観測した場合は、それらの位置の線の交点が現在位置となる。隔時観測した場合は、ランニングフィックスにより位置の線を平行移動して、現在位置を求めることができる。

 

ランコウホウ / LAN

LAN(Longitude and latitude at Noon)航法は、天測法の代表的な手法である。太陽を正中時とその前後に数回天測することにより、経度と緯度を同時に得ることができる利点がある。また天測計算表を使用しないので、他の天測法に較べると計算が容易である。

LAN